お庭拝見

0

    お庭を季節のお花や椿などの花木で、いつも綺麗に手入れなさっている友人から

    嬉しいお誘いがありました。

     「白モクレンが咲き始めたのよ、ラッパ水仙も今が一番の見どころなの」

    お知らせに、心ときめかせて行って参りました。

    南に面した斜面一面に、波打つばかりの水仙が咲き誇っています。

    動画かパノラマ写真でお見せできたらいいのですが、これはほんの一部です。

    「港の華」という椿

    中国のロゼフローラという椿からの実生です。

    作者は横浜出身の男性なので、港がついているのだとか。

    ピンクの少し小ぶりの花が枝にたわわに咲いています。

    椿の木は母上が大事に育てておられたとか。
    薄桃色のコブシが清楚です。
    「四手辛夷」とかいてシデコブシと言います。
    花弁が神社の玉串やしめ縄についている紙に似ているのでこの名がついているとか。
    このグランドカバーのような薄紫のお花は「エンゴサク」というそうです。
    可愛いので一株いただいたのですが、深く伸ばした根の先に球根がありました。
    さて「白モクレン」です。
    大きな木です。
    何本にも見えますが、1本の根本から数本に枝分かれしています。それぞれが
    かなり太くて大きな木(多分10メートル以上ありそう)です。
    陽ののよく当たる上の花は大きく開き、下の方は蕾がまだ固い感じでした。
    我が家の近くの白モクレンは1週間ほど前に、花びらは散ってしまいましたが、
    山間部とは温度差がかなりあるのでしょうね。
    実は、本日のお庭拝見にはもう一つのお楽しみがありました。
    彼女の山菜料理です。
    写真は前菜ですが、小鉢から時計まわりに紹介しましょう。
     小鉢  つくしの卵とじ
         三つ葉と湯葉の胡麻和え
         うるい(ギボウシ)の金山寺味噌のせ
         はこべの甘酒和え
         菜の花と生ハム
         ヤブカンゾウとホタテのぬた
     中央  きゅうりのピクルス
         (港の華という椿)添え
     主菜は、  焼き魚(柚子味噌漬け)
           鶏もも肉のトマト煮
           はこべとゆで卵のパイ
     山菜の天ぷら   よもぎ・スイバ・雪の下
     よめなのおにぎり(菜の花の一夜漬け添え)
    これ全部彼女の手作りなのです。山菜は彼女が摘んでくださったもの。
    最近落ち込みがちだった私は、彼女のもてなしにうるうるとした一日でした。
      お知らせ
    わたしの写真では彼女のお庭の美しさを十分にお伝えできていません。
    ご了解を得て、彼女のブログのアドレスを下に書かせていただきましたので、
    是非ご訪問くださいませ。
       山庭居  〜庭に居ます〜

    | 1/4PAGES | >>

    プロフィール

    profilephoto
    名前を遊山といいます。   大阪府の北部に住んでいます。 京都にも近い山間部です。 近くには安威川が流れています。 川向うは高槻市になります。
    福祉施設の現場や学校などで介護を中心に60才まで就労しました。 今は家人と晴耕雨読の生活です。 ブログでは裏山に自生する植物や野鳥のこと、加えて地域の行事や小さな旅行など 紹介できたらと考えています。

    最新の記事

    カテゴリー

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode