万博の日本庭園で

0

    緑の日、5月4日に万博公園に行ってきました。

    連休中でしたから混んでいるだろうな〜と思いましたが、「日本庭園が見たい」という

    客人のたっての希望でした。

     

     

    庭園内ではエビネ展が開かれていました。

     

     

    真っ白のエビネがあるのですね。

    山中でこんなのに出会ったら飛び上がるほど嬉しいでしょう。

    展示場のものは立派な植木鉢に植えられて、「エビネ様」って感じでした。

     

    エビネ展で、以外なものにも出会えました。

     

    これ「カンアオイ」という花です。図鑑では知っていたのですが、実際に見たのは初めて。

    根元に花を咲かせるのですね。見つかりにくいだろうと思うのですが・・・・。

    しかもこれは「パンダカンアオイ」きっと珍しいのだと思います。

    欲しいとは一寸思いません。

     

    万博公園になる前の「千里の竹林」を残したところもあります。

    (帽子の女性が客人)


     

    滝のある池

     

    すみません、滝がはずれました。

    (動画はあるのですが、ブログには貼り付けられないようです。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    一番の圧巻は「枝垂れエゴの木」

     

     

    エゴの木って低木だと思っていましたが、高さ10メートルになる木もあるとか。

    辺り一面とてもいい香りがします。

    花がとても可愛い。

     

     

    下向きの鈴のような白い花が枝にびっしりついていました。

    是非、我が家の庭にも1本欲しいものです。

    (アマゾンで調べると、幼木はそんなに高くないのですが、送料にビックリ!)

     

    最後はこの花です。

     

     

    これ何という木かご存知でしょうか?

    「クロイロ蝋梅」といいます。(名前が明記されていました)

    実はこれによく似た「キイロ蝋梅」というのがあるのです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    昨年、我が家の近くの大門寺さんで見ってけたのですが、名前が分からずにいました。

    先日思い切って「このきなんのき」さんに質問して、初めて判明したところでした。

     

    万博公園は今まで何度訪れたことか、「クロイロ蝋梅」見落としていたのですね〜。

    とても嬉しい出会いでした。

     

     

     

    睡蓮の池には「大賀蓮と中国の古代蓮の交配種」があるということでしたが、どれがそうなのか

    探したのですが、はっきりとは分かりませんでした。

     

     

     

    昔、淀川キリスト教病院の柏木先生が、ホスピス病棟を作られた時見学に行きました。

    先生は、人が癒やされるには「緑と風と水」が必要だと話され、病棟の周囲にその通り

    の事を実行されたのです。その時のことを思い出しました。

    まさに、5月の風と、新緑の香りと、睡蓮の池、を前にして癒やされた1日でした。

     

     

     

     

    PS  樹木鑑定サイト 「このきなんのき 」さんは  下記のとおりです

         http://www.ne.jp/asahi/blue/woods/ 

     

     


    | 1/3PAGES | >>

    プロフィール

    profilephoto
    名前を遊山といいます。   大阪府の北部に住んでいます。 京都にも近い山間部です。 近くには安威川が流れています。 川向うは高槻市になります。
    福祉施設の現場や学校などで介護を中心に60才まで就労しました。 今は家人と晴耕雨読の生活です。 ブログでは裏山に自生する植物や野鳥のこと、加えて地域の行事や小さな旅行など 紹介できたらと考えています。

    最新の記事

    カテゴリー

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode