4月の裏山

0

    今年は桜の開花が早かったですね。

    裏山の桜ももう散ってしまいました。でも今年は山桜が随分花をつけてくれましたから

    写真に納めてあります。

     

    2〜3年前山桜があることに気がついてから藪を開き、下草を刈り根元に陽が当たるように

    したのがよかったのか、地味な花ですが枝いっぱいに花を咲かせました。

    来年はもっと花をつけてくれるよう期待しています。

     

     

    今は藤が満開です。

     

    昨年の台風直撃で、かなり傷つきましたから、心配していたのですが杞憂に終わりました。

     

     

    随分沢山の花房が垂れ下がっています。

    例年に比べて花が少し小さいかもしれません。

    ヤマフジだとばかり思っていましたが、これは円錐形を逆さにした形をしていますから

    普通の「藤の花」だと教えていただきました。

    (ヤマフジは花房が寸胴型をしているそうです)

    紅葉の木に巻き付いて4~5m上まで花がついています。

     

     

     

     

    次はツクバネウツギです。

                スイカズラ科・ツクバネウツギ属の低木

    小さなラッパのような白い花の根元を見てください。

    がくへん(萼片)が5枚見えるでしょうか。

    これが、衝羽根(つくばね)に似ていることからこの名前がつきました。

    細い木ですが、3メートル位の樹高があります。

     

     

     

    ガマズミ、もしくはコバノガマズミ

     

     

     

     

    3枚目は、葉が細長い形です。コバノガマズミかなと思います

    葉・花・果実 ともにガマズミより小形です。

    秋には赤い実をつけます。

    単に陽当りの良し悪しによる差なのかも知れません。

     

     

     

     

    最後はエビネです。

     

    これだけは自生ではなく、万博公園で買ってきたものです。2年目のものです。

    目立ちにくい清楚な花です。

     

                                      

     

     

    5月に入るとキンランやギンランが咲き始めます。その時またお目にかかりましょう。

     

     

     

     


    | 1/60PAGES | >>

    profile

    profilephoto ■ニックネーム 遊山 ■住んでるところ 大阪府   60歳まで福祉畑で仕事していました。 70歳を過ぎた現在は、夫と100歳になる実父との超高齢世帯です。 京都に近い北摂の山間部で生活しています。恵まれた環境ですが少し不便です。 旅行が好きでスケッチ旅行に何度か海外へ行きましたが、介護が始まってからは、もっぱら京都や奈良の美術館巡りです。 ブログでは裏山に自生する植物や野鳥、昆虫などの紹介をしたいと考えています。 写真は素人ですが、さりとて上手な絵が描けるわけでもありません. 時々「へたな横好き」のスケッチをupしたいと思います。

    最新の記事

    カテゴリー

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode