中国茶

0

    昨日から春に我が家で滞在していた中国人女性が、再び来ています。

    秋の「いけばな・池坊展」に合わせて、華道の勉強のため来日しました。

     

    今回も北京から色々のお土産を戴きました。

     

     

     

    中国茶・黒枸杞・自家製ゴマ・紅人参・お菓子など多種多様です。

    彼女は大学で日本語専攻なので、流暢な言葉でそれぞれ説明してもらいました。

    お菓子には日本と共通なものも多いようですが、初めてのものもありました。

     

     

    彼女は先生から「日本では包装紙に赤や紫、緑色は使わない」と説明されたと言う

    のですが、そんなことないよと説明してもなかなか分かってもらえません。

     

    中国の人が慶事(結婚式など)に赤い封筒を使うことは私も知っていました。

    確かに赤の封筒は使わないけど、プレゼント包装に赤は使うよと言っても不審そうな顔です。

    文化の違いを理解するのには時間がかかりそうです。

     

     

     

    この際、中国茶についてネットで調べてみました。

    中国には数百種類のお茶があるそうですが、発酵度によって7大茶に分類されるそうです。

     

    以下に少しご紹介しましょう。

     

    1  緑茶(リュウチャ)

    もっともポピュラーなお茶で、「不発酵茶」である。
    生産量、消費量ともに中国茶の80%を占める。

     

    2  白茶(パイチャ)

    最も長い歴史を持つお茶、

    茶葉が芽吹いてから産毛が取れない内に採取、浅い発酵度の段階で自然乾燥させて作る。

    マイルドで「血糖値」「血圧」「コレステロール」を下げる効果も報告されている健康茶。

     

    3  黄茶(ファンチャ)

    弱後発酵茶に分類される。最も希少価値があり清朝皇帝の愛飲した黄茶は100g1万円とか、

    緑茶よりもまろやかで香り高くくせがない。

     

    4  青茶(チンチャ)

    発酵している途中で加熱することにより発酵を止めた半発酵茶

    福建省から移住した人の技術により、現在では台湾を代表するお茶になっている。

    鉄観音や凍頂烏龍茶がよく知られている。

     

    5  紅茶(ホンチャ)

    茶葉を最後まで発酵させて作られており、発酵が最も進んだお茶。

    世界中で愛されている紅茶の元祖は、中国茶の紅茶です。

    タンニンが少なく甘みが強いので、ミルクや砂糖を入れずにストレートで楽しむ。

     

    6  黒茶(ヘイチャ)

    後発酵茶に分類される中国茶。

    麹菌のちからによって発酵させた独特の製法によるお茶。

    湿ったお茶を高温多湿の場所で寝かせることにより黒茶となる。

    日本で知名度の高いプーアール茶は黒茶に分類される。

    (最近は独立して考えられることもあるそうです)

     

     

    7  花茶(ホアチャ)

    茶葉に花を混ぜるなどして花の香りを茶葉に移したお茶。

    花茶に使われる茶葉は緑茶が一般的。

    お湯を注ぐと「花が咲く」お茶のような加工、成形されたお茶を「工芸茶」という。

    茉莉花茶(ジャスミン茶)が有名

     

    ずいぶん色々とあるのに驚かされます。

     

    私が使っているお茶は、緑茶、煎茶、番茶、ほうじ茶、くらいでしょうか。

    麦茶、はと麦茶、昆布茶などは、素材がお茶ではないですからお茶と言っていいのか悪いのか?

     

    そうそう、現代中国には抹茶文化はないそうです。

    でも起源は隋唐の時代まで遡ることができるのだとか。

     

     

    本日はお茶談義でした。

    最後に彼女の活けた花の写真を1枚。

     

     

     

     

     


    | 1/7PAGES | >>

    プロフィール

    profilephoto
    名前を遊山といいます。   大阪府の北部に住んでいます。 京都にも近い山間部です。 近くには安威川が流れています。 川向うは高槻市になります。
    福祉施設の現場や学校などで介護を中心に60才まで就労しました。 今は家人と晴耕雨読の生活です。 ブログでは裏山に自生する植物や野鳥のこと、加えて地域の行事や小さな旅行など 紹介できたらと考えています。

    最新の記事

    カテゴリー

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode