ジャケツイバラ

0

    ジャケツイバラをご存知でしょうか?

     

     

    上の鮮やかな黄色の花をジャケツイバラといいます。

    「蛇結茨」と書きます。

    絡まって咲く様子が、まるで蛇がからんでいるように見えるからだそうです。

     

     

    この茨が咲いている場所は、安威川ダム(目下建設中)へと通じる桑ノ原大橋の真下です。

    橋の上からカメラを望遠にして、写してみました。

     

     

    花は登り藤のように、房になってしかも上向きに咲きます。

    花には「シシモドシ」と異名をとるくらいの鋭いトゲがあるそうです。

    幹にも細い枝にも葉柄にもトゲがあって、他の木にひっかけて高く這い上がっていきます。

     

     

    「里山のつる性植物」には、

    木の高さは普通1〜2メートル、数メートルに達するものもある、とありますが、

    かなり高い木ー10メートル位はありそうな木の頂上まで黄色に染まっています。

     

    「陽当りの良い林縁や川岸に、5〜6月に咲く」そうですが、まさにそのとおり。

    下を安威川が流れていますから、きっと土地も肥えているものと思われます。

     

     

    秋には扁平な鞘の中に楕円形の種子ができるのですが、「有毒なので要注意」とあります。

    綺麗な花には、トゲもあり、毒もあるといったところでしょうか。

     

    いずれにせよ、鮮やかな黄色い花が一面に咲いているのは見事というしかありません。

    立夏に入ったばかりの、茨木市北部からのご報告でした。

     

     

    「里山のつる性植物」はNHK出版から出ています。

     著者は、谷川栄子  写真は、本間秀和 

     


    | 1/21PAGES | >>

    profile

    profilephoto ■ニックネーム 遊山 ■住んでるところ 大阪府   60歳まで福祉畑で仕事していました。 70歳を過ぎた現在は、夫と100歳になる実父との超高齢世帯です。 京都に近い北摂の山間部で生活しています。恵まれた環境ですが少し不便です。 旅行が好きでスケッチ旅行に何度か海外へ行きましたが、介護が始まってからは、もっぱら京都や奈良の美術館巡りです。 ブログでは裏山に自生する植物や野鳥、昆虫などの紹介をしたいと考えています。 写真は素人ですが、さりとて上手な絵が描けるわけでもありません. 時々「へたな横好き」のスケッチをupしたいと思います。

    最新の記事

    カテゴリー

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode