簡単アップルケーキ

0

    何か甘いものが食べたくなった時、直ぐに出来る簡単アップルケーキです。

    家ではワンボールケーキと呼んでいます。

    娘が幼稚園に通っていた頃、友達のお母さんから教えていただいたものです。

    もう40年間も作り続けていることになりますね〜。

     

    用意するのは

         サラダ油   100グラム

         砂糖     100 〃

         卵 (2個) 100 〃

         薄力粉    100 〃  (BP コサジ1を入れる)

         りんご    2〜3個

    これだけです。

    油・卵・砂糖を大きめのボールに全部いれます。

      

    りんごは4つ割りにして、さらに2〜3ミリに切っておきます。

    (すぐに使うので塩水に入れなくても大丈夫です)

      

    サラダ油・卵・砂糖を泡立器で混ぜ合わせます。(しっかり泡立てる必要はありません)

     

       

    このくらいで十分です。

     

    ここへ、薄力粉(BP入り)とりんごをザ〜と入れます。

    ゴムベラでボールの底から大きく混ぜ合わせ全体を混ぜたら準備OKです。

     

     

     

    後はケーキ型に流し入れます。

    私は浅いケーキ型(20✖27)を使っていますが丸いものでも大丈夫です)

     

    190度に熱したオーブンで35〜40分焼き上げればできあがりです。

    (オーブンの大きさで時間は加減してください。)

     

    切ったところをご覧にいれます。

      

    りんごが層になっているのがお分かりいただけますか?

    熱々も美味しいですし、冷めても美味しいです。

    (作り手が言ってもダメかな)

     

    果物はバナナ(大でしたら3本・小さければ4本)でも、とても美味しいです。

    母は和菓子が好きでしたから、缶詰の餡を1缶(多分150グラム位)入れました。

    餡は混ぜてもいいですし、ところどころにポトンポトンと入れても面白いです。

     

    くるみや干しぶどうなどお好きなものを入れてお楽しみください。

    (私が思うに、フライパンでホットケーキのように焼いてもいいでしょう)

     

    フェイスブックに投稿のつもりが、どうしてもうまくいかないのでブログでのご紹介となりました。

     


    | 1/2PAGES | >>

    profile

    profilephoto ■ニックネーム 遊山 ■住んでるところ 大阪府   60歳まで福祉畑で仕事していました。 70歳を過ぎた現在は、夫と100歳になる実父との超高齢世帯です。 京都に近い北摂の山間部で生活しています。恵まれた環境ですが少し不便です。 旅行が好きでスケッチ旅行に何度か海外へ行きましたが、介護が始まってからは、もっぱら京都や奈良の美術館巡りです。 ブログでは裏山に自生する植物や野鳥、昆虫などの紹介をしたいと考えています。 写真は素人ですが、さりとて上手な絵が描けるわけでもありません. 時々「へたな横好き」のスケッチをupしたいと思います。

    最新の記事

    カテゴリー

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode