イカリソウ開く

0

    遅かった今年の裏山の春も、ようやく本番を迎えています。

    咲き誇っていたクリスマスローズは、種を付け始めました。

    代わって春の賛歌を歌い始めているのが、イカリソウ。

     

    斜面には色々な色のイカリソウが咲いています。

     

     

     

    まずは真っ白のイカリソウ

     

    続いて紫のイカリソウ


    同じ紫でも筋だけが紫のものもあります。

     

    グレーに近いものもありました。

     

    この山は北側斜面になっていて、日当たりはよくない(半日影)のですが、

    多分環境が花に合っているのでしょうね。

     

    今年は満開になるのが2週間ばかり遅れましたが、今が一番華やいだ季節です。

    それに嬉しいことは、イカリソウの小さな子株が沢山増えつつあることです。

    私の重い体重で踏まないように、目印を立てて気をつけています。

    裏山から、春の一日のご報告でした。

     


    コメント
    yamaniwakotori 様

    雨の中でしたが、あの日見ていただいてよかった!と思っています。花の命はホントに短いですね。今はもう薄緑の葉が茂って、これもまた綺麗ですが・・・。

    未開の地少しづつ開拓中です。今日は自生しているヤマユリを1株見つけることが出来ました。
    • 遊山
    • 2017/04/21 9:05 PM
    遊山さま

    そろそろイカリソウは青い種のさやをつけているころでしょうか?
    斜面のことは、なかなかたどり着けないドアを開けて眺めみた秘密の部屋のように、私の中に色濃く残っています。
    今日もお世話をされてますか?
    それとも未開の地に挑戦されていますか?
    • yamaniwakotori
    • 2017/04/21 5:24 PM
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    名前を遊山といいます。   大阪府の北部に住んでいます。 京都にも近い山間部です。 近くには安威川が流れています。 川向うは高槻市になります。
    福祉施設の現場や学校などで介護を中心に60才まで就労しました。 今は家人と晴耕雨読の生活です。 ブログでは裏山に自生する植物や野鳥のこと、加えて地域の行事や小さな旅行など 紹介できたらと考えています。

    最新の記事

    カテゴリー

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode