ジャケツイバラ

0

    ジャケツイバラをご存知でしょうか?

     

     

    上の鮮やかな黄色の花をジャケツイバラといいます。

    「蛇結茨」と書きます。

    絡まって咲く様子が、まるで蛇がからんでいるように見えるからだそうです。

     

     

    この茨が咲いている場所は、安威川ダム(目下建設中)へと通じる桑ノ原大橋の真下です。

    橋の上からカメラを望遠にして、写してみました。

     

     

    花は登り藤のように、房になってしかも上向きに咲きます。

    花には「シシモドシ」と異名をとるくらいの鋭いトゲがあるそうです。

    幹にも細い枝にも葉柄にもトゲがあって、他の木にひっかけて高く這い上がっていきます。

     

     

    「里山のつる性植物」には、

    木の高さは普通1〜2メートル、数メートルに達するものもある、とありますが、

    かなり高い木ー10メートル位はありそうな木の頂上まで黄色に染まっています。

     

    「陽当りの良い林縁や川岸に、5〜6月に咲く」そうですが、まさにそのとおり。

    下を安威川が流れていますから、きっと土地も肥えているものと思われます。

     

     

    秋には扁平な鞘の中に楕円形の種子ができるのですが、「有毒なので要注意」とあります。

    綺麗な花には、トゲもあり、毒もあるといったところでしょうか。

     

    いずれにせよ、鮮やかな黄色い花が一面に咲いているのは見事というしかありません。

    立夏に入ったばかりの、茨木市北部からのご報告でした。

     

     

    「里山のつる性植物」はNHK出版から出ています。

     著者は、谷川栄子  写真は、本間秀和 

     


    コメント
    Tomiko様お久しぶりです。お元気ですか?
    ジャケツイバラって勢いのいい花ですね。谷あいだとどんどん広がって凄いことになっているのでしょうね。でもあの黄色は綺麗です!

    私は最近、遠出が出来なくて残念に思っていましたが、住んでいる茨木に歴史あるところが多い事に気づき、郷土についてもっと知ろうと考えを改めたところです。
    • 遊山
    • 2017/06/28 10:58 AM
    蛇結茨は家から徒歩30分のところの遊歩道から見渡せる谷合に見事に枝を張ってました。黄色の花が鮮やかでした。友に誘われて今頃蛇結茨の花が咲いているからと。。。
    • Tomiko Saito
    • 2017/06/28 9:53 AM
    あの花を見て蛇が絡むと考える人は、想像力たくましい人でしょうね。
    葉はアカシアの葉にも似ていると思いました。
    それにしても安威川横のあの茨は凄いです。よく山歩きをしている友達もそんなことを言っていました。
    • 遊山
    • 2017/05/22 9:35 PM
    遊山さま

    蛇結茨のことよくわかりました。
    この前は、早合点の恥ずかしいコメントを書き込んでしまいました。
    このマメ科独特の葉の形状は見覚えがあるようにも思うのですが、花はやはり見たことがありません。
    眼下に広がる野生種は迫力がありそうですね。
    • yamaniwakotori
    • 2017/05/22 8:29 PM
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    名前を遊山といいます。   大阪府の北部に住んでいます。 京都にも近い山間部です。 近くには安威川が流れています。 川向うは高槻市になります。
    福祉施設の現場や学校などで介護を中心に60才まで就労しました。 今は家人と晴耕雨読の生活です。 ブログでは裏山に自生する植物や野鳥のこと、加えて地域の行事や小さな旅行など 紹介できたらと考えています。

    最新の記事

    カテゴリー

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode