クワガタとノウゼンカズラ

0

    堅い話が続きましたので、今回は花と虫の話です。

     

    まずは昨晩裏山から飛んできたノコギリクワガタです。

    大きなクヌギが2本あるので、そこからでしょう。ベランダに飛んできました。

     

     

    お隣の「生物博士」によりますと、顎が小さいのでコンパスと呼ばれる小型オスです。

    大顎をもつものは牛の角のように見えるので、「牛」と呼ばれるそうです。

     

    それにしても目玉も綺麗ですし、左右に張り出している2本のアンテナ様のものも

    よく出来ています。これ触覚でしたよね。

     

    色々な虫が飛んできますが、今年はまだカブトムシが飛んできません。

    (出てほしくないムカデはよく見かけるのですが)

     

     

     

     

    次はご近所のノウゼンカヅラです。

    見事に花を付けているので写真を撮らせていただきました。

     

     

     

     

    梅雨の中頃から咲き始めて、ひと夏咲き続けますね。

    吊り下がるようにして次々と咲いていくのがとても可愛いです。

    オレンジ色が青い空に映えて、夏の花だと思います。

     

     

     

    中国原産の花と聞きましたが、最近ではピンクや黄色の花もあるそうですね。

    我が家にも1本だけあるのですが、どうやらアメリカノウゼンカズラらしく、

    花の色が濃い赤橙色です。花も小ぶりで細長いです。

    まだ若い木なのですが、ブロック塀に付着根を貼り付けてこれから伸びていく様子です。

     

     

     

    九州の水害の様子が刻々と伝わってきます。

    紫陽花はそろそろ終わりかけていますが、梅雨前線も早く消えて欲しいものです。

     

    ではまた。

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    名前を遊山といいます。   大阪府の北部に住んでいます。 京都にも近い山間部です。 近くには安威川が流れています。 川向うは高槻市になります。
    福祉施設の現場や学校などで介護を中心に60才まで就労しました。 今は家人と晴耕雨読の生活です。 ブログでは裏山に自生する植物や野鳥のこと、加えて地域の行事や小さな旅行など 紹介できたらと考えています。

    最新の記事

    カテゴリー

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode