白木蓮

0

    茨木市の北部に銭原という地区があります。

    隣村はもう「余野」という山深い山村ですが、車だと我が家からは20分の距離です。

     

    銭原育ちの友人に誘われて、春の1日を山と花々を愛でに行ってきました。

    友人が丹精込めて手入れされているお庭については、彼女のブログに詳しいので

    ここでは、友人に案内してもらった「白木蓮」をご紹介したいと思います。

     

      友人のブログ

        山庭居 

        https://yamaniwa11.exblog.jp/

     

    その大木は陽当りの良い山の斜面にありました。

     

    これ1本の木です。

    ぬけるような青空に高々と枝を伸ばしています。

     

     

    根元から数本に枝分かれしています。

    写真の立ち位置からは、斜面が急なため根元のところは写せませんでした。

     

    友人の話では、2〜300年は経つのではないかということでした。

    今までこんな見事な木蓮をみたことはありません。

    花が小さくみえますね。

    デジカメの望遠を最大にして、アップを狙って見ました。

     

     

    いかがでしょう!

     

    ところで白木蓮の花びらは何枚でしょう?

    調べて見ました。

     

    木蓮の花びらは9枚だそうです。

    チューリップのように半開きで、花は上の方向へ向いて咲いています。

    花びらの厚みもぼってりとして厚みがありますね。

     

    白木蓮によく似た「辛夷」(こぶし)と比べてみますと、

    こぶしの花びらは6枚で、完全に開花し、花は横向きに咲くそうです。

     

    どちらも、モクレン科、モクレン属の花なので似ているのは道理なのですが、

    よく観察するとその違いが分かります。

     

     

    春爛漫の1日でした。

     

    お詫び

      上記の内容に2箇所の訂正があります。

      次のお詫びのページに、正しい内容をアップしていますのでそちらもご覧ください。

      申し訳ありません。


    コメント
    コメントする








       

    profile

    profilephoto ■ニックネーム 遊山 ■住んでるところ 大阪府   60歳まで福祉畑で仕事していました。 70歳を過ぎた現在は、夫と100歳になる実父との超高齢世帯です。 京都に近い北摂の山間部で生活しています。恵まれた環境ですが少し不便です。 旅行が好きでスケッチ旅行に何度か海外へ行きましたが、介護が始まってからは、もっぱら京都や奈良の美術館巡りです。 ブログでは裏山に自生する植物や野鳥、昆虫などの紹介をしたいと考えています。 写真は素人ですが、さりとて上手な絵が描けるわけでもありません. 時々「へたな横好き」のスケッチをupしたいと思います。

    最新の記事

    カテゴリー

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode