紫陽花

0

    裏山に植えている紫陽花の生育が、今年は少し寂しいように思えます。

    梅雨入りして、各地の紫陽花だよりが聞かれる中、ようやく咲き始めました。

     

     

     

    これは柏葉紫陽花ですが、花の大きさが例年の半分くらいしかありません。

    いつもですと自分の花の重みでぐ〜っと頭を下げていたのですが、ピンと頭をもたげています。

    花数も少なめです。どうしたことでしょう。

     

     

     

     

    成績の良いのはアナベルでしょうか。

    アナベルは、品種改良された紫陽花ですね。

     

     

    白の花びらは薄く柔らかく、まん丸の形をしています。

    葉も薄く茎も細くて、全体に貴婦人の感じと言えばいいでしょうか。

    それでも挿し木にすると成功率100%で、今年は5本に増えました。

     

     

     

     

    これは紫というよりは、ピンクですね。

    シーズンを通じて変色することなく、大きな木では私の背より高く、2m近くあります。

    雨の中、ピンクがあると少し華やぎます。

     

     

     

    これは額紫陽花。

    墨田の花火とか素敵な名前が付いたのもありますが、これは不明です。

    花は紫や白や、八重咲きのものや色々あるようですね。

    周りの花は装飾花というそうです。中央部にあるのは両性花。

     

    中心はこんな具合です。

     

    去年母の日のプレゼントにもらったものは、山に移植して高さ50cm位に育っています。

    蕾もたくさんついていますが、開くのはもう少し先のようです。

     

    咲きましたらまたお知らせします。

     

     

    最後にホタルブクロをお目にかけましょう。

     

     

    ホタルブクロはとても繁殖力の強い植物ですね。

    裏山の裾に植えて10年目ですが、どんどん広がって楽しませてくれます。

    冬期には姿を消しますが、6月になると蛍の宿のような花を楽しませてくれます。

     

    本日は紫陽花の第1報でした。

    下旬にはまたお知らせいたします。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    profile

    profilephoto ■ニックネーム 遊山 ■住んでるところ 大阪府   60歳まで福祉畑で仕事していました。 70歳を過ぎた現在は、夫と100歳になる実父との超高齢世帯です。 京都に近い北摂の山間部で生活しています。恵まれた環境ですが少し不便です。 旅行が好きでスケッチ旅行に何度か海外へ行きましたが、介護が始まってからは、もっぱら京都や奈良の美術館巡りです。 ブログでは裏山に自生する植物や野鳥、昆虫などの紹介をしたいと考えています。 写真は素人ですが、さりとて上手な絵が描けるわけでもありません. 時々「へたな横好き」のスケッチをupしたいと思います。

    最新の記事

    カテゴリー

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode