初冬

0

    しばらく手入れをしていなかった裏山へ

     

    クヌギや椎の落葉樹が多い裏山は、もう殆どの葉が落ちて明るい陽が差していた。

    クリスマスローズの株の上には落葉が降り積もり大きな葉っぱだけが覗いている。

    落ち葉が重なると花芽に陽は当たらないし、下の落ち葉は湿っているから取り除く。

     

     

     

     

     

    嬉しいことに紫と白の花芽がいっぱいついている。

     

     

     

    もう花開いているのもあってなんと嬉しいこと。

    季節が来ると咲いてくれるのですね。

     

     

     

    フェイスブックの友人から教えてもらい、大きな古い葉を切り取っていたのが良かったのか。

    広い裏山のあちこちにクリスマスローズが広がっているので、全部掃除するのは大変だけど

    ゆっくり片付けていこうと思う。

     

     

     

                      

                              いっぱい実をうけていた万両

     

     

     

    話は家人のことになりますが

    先日、国立循環器病研究センターから療養型病院に転院しました。

    救命救急センターの手を離れ、あとは呼吸器を付けながらどこまで彼の生命力があるのか

    それは全く不明なのですが、医療に任せることになります。

    病院は自宅から近く、自転車で通える距離にあるので時間的に楽になりました。

    ご心配をおかけしました。お見舞い頂いた方有難うございました。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    名前を遊山といいます。   大阪府の北部に住んでいます。 京都にも近い山間部です。 近くには安威川が流れています。 川向うは高槻市になります。
    福祉施設の現場や学校などで介護を中心に60才まで就労しました。 今は家人と晴耕雨読の生活です。 ブログでは裏山に自生する植物や野鳥のこと、加えて地域の行事や小さな旅行など 紹介できたらと考えています。

    最新の記事

    カテゴリー

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode