春ですね  スミレ咲く

0

    目立たない山草ですが、斜面にしっかり根を張って生えている野草があります。

    その地味で控えめな植物にも春になると花が咲きます。

     

    可愛いと思うのですがいかがでしょう。

    カンスゲというそうです。植物に詳しいFBの友達から教えてもらいました。

    早速ネットで調べてみました。

    1〜2センチの白いブラシのようなのは花穂というそうです。

     

    次の写真はヒトリシズカです。

    鉢植えで戴いたものを、去年地植えしました。

    花のような部分は似ていると思いますが、葉は全く違います。

    けれど白いブラシ状の花穂は同じくらいの大きさです。

    3本の白い糸状に見えるのが雄しべ、緑色に見えるのが雌しべ。

    小花が集合したもので、花びらのない裸花、と説明にありました。

    ヒトリシズカなんていい名前がついていますね〜

    すみれが咲き始めました。

    ヒゴスミレ(肥後すみれ)です。

    葉の形が特徴的です。五裂しているように見えます。

    草原や明るい林に多いそうですが、半日日陰のわが裏山にも沢山自生しています。

    次はタチツボスミレだと思います。

    葉が丸いですね。

    ごく身近に見られるスミレだそうです。

    裏山ではグランドカバーのように増えますから、もうすぐ一面紫色になります。

    今年は貝母に花がつきました。。

    アップにするとこんな感じ

    ゆり科の花です。花弁は6枚。

    内側には黒紫色の網目状の斑紋があります。

    小さい花ですが、茎の先端はくるくると自然に丸まっています。

    クリスマスローズがほぼ終わりました。

    放置しておくと来春の花つきが悪いそうです。

    今朝から摘花しました。

    半分くらい終わりましたが、まだ半分残っています。

    籠いっぱいになりました。

    白い花が緑色に変化しています。

    種ができているものもあります。

    この大きな籠いっぱいで2〜300有るでしょうか。

    よく咲いてくれました。

    来年また宜しく〜

    さきほどから雨が降り出しました。春の雨は優しくていいですね〜。

    本日もお読み下さってありがとうございました。

     

     

            ♫♫♫   水に輪を描く波なくば  けぶるとばかり思わせて

                  降るとも見えじ 春のあ〜め〜 

                                 文部省唱歌かな?

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    名前を遊山といいます。   大阪府の北部に住んでいます。 京都にも近い山間部です。 近くには安威川が流れています。 川向うは高槻市になります。
    福祉施設の現場や学校などで介護を中心に60才まで就労しました。 今は家人と晴耕雨読の生活です。 ブログでは裏山に自生する植物や野鳥のこと、加えて地域の行事や小さな旅行など 紹介できたらと考えています。

    最新の記事

    カテゴリー

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode