今年の紫陽花

0

     

    今ごろの季節のことを「芒種」と言うと教えてもらいました。
    稲の穂先にある針のような突起のことを「芒」(のぎ)と言うそうですが、芒の出る
    植物の種を蒔く頃のことだそうです。
    この写真は1週間ほど前の近辺を写したものですが、田に水の入るこの時期、
    水面の映り込みに季節感だけではなく、安心感のようなものを覚えます。
    (農耕民族の血でしょうか?)
    大阪の住吉神社では14日に神楽女による「お田植え神事」があるそうですが、
    この辺りはもう大概の田の植え付けは終わっているようです。
    ところでこの時期の花といえば紫陽花ですね。
    我が家の紫陽花は咲き始めたばかり、満開には今少しと言ったところですが、
    少しアップしてみます。
    お花の先生からいただいた紫陽花です。今年初めて咲きました。
    ピンクで縁取りをしたような素敵な紫陽花です。
    続いてガクアジサイです。
    花びらのように見えているのは「萼」、中のつぶつぶとした小さいのが花の集まり
    と聞いています。
    紫陽花は日本が原産地で、しかもヤマアジサイ(額紫陽花)が元祖だとか。
    ・手まり咲きの紫陽花
    ・紫陽花は土壌が酸性だと青色に、アルカリ性だと赤色になるそうですね。
     青い紫陽花も清楚です。
    ・おなじみ柏葉紫陽花
    葉っぱが柏の葉に似ているところからのネーミング。
    最近多く見かけるようになりましたね。
    何故か今年の柏葉紫陽花、花が例年より小さいようです。
    お礼肥えが足りないのかもしれません。
    ・アナベル 
     ヨーロッパで品種改良されたもの。西洋アジサイと言った方がいいのでしょうか。
     白くて薄い花びらが限りなく優しいですね。
    これはアナベルが開く前、手編みのレースのようですね。
    紫陽花の横で咲いているのは
           
    ホタルブクロです。名前がいいですね。
    白のホタルブクロもあるそうですが、我が家には紫しかありません。
    地下茎で増えるのでしょう、毎年この季節になると山肌に広がって咲きます。
    花屋さんの店先には、此の頃濃い赤の紫陽花が並んでいますね。
    雨の中で咲くのは赤より青や白の従来の紫陽花がいいと思うのですが皆様は
    何色がお好きですか?
    それはそうと関西はもう「梅雨入り宣言」ありましたか?
    ではまた。

    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    名前を遊山といいます。   大阪府の北部に住んでいます。 京都にも近い山間部です。 近くには安威川が流れています。 川向うは高槻市になります。
    福祉施設の現場や学校などで介護を中心に60才まで就労しました。 今は家人と晴耕雨読の生活です。 ブログでは裏山に自生する植物や野鳥のこと、加えて地域の行事や小さな旅行など 紹介できたらと考えています。

    最新の記事

    カテゴリー

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode