象鼻杯

0

    早朝から自転車で、万博公園の蓮池へ行ってきました。

    この時期、万博公園は朝の6時に開園して、蓮池で象鼻杯(盃)を振る舞っています。

     

    象鼻杯ってご存知でしたか?

    蓮の葉にお酒を注ぎ、長い茎をストローにして吸い込むように飲むお酒のことです。

     

    蓮の葉にお酒を注ぎ込んでいるところ。

     

    結構強く吸い込む。

     

     

    6時から並んだ人、300人に幸運があります。

    長い茎には細い穴が空いていて、飲めば少し苦味のあるお酒が味わえます。

     

     

          茎の穴(この写真は万博のお知らせから借用しました)

     

    幸運に間に合わなかった人は、蓮酒が戴けますよ。

    お酒に蓮が漬けてあるので、蓮の香りが味わえます。

    私もいただいてきました。朝から極楽、極楽!

    (100人までOK)

     

    さて、蓮の花

     

    今まさに開かんとするピンク

     

     

    水面すれすれのホワイト

     

     

     

    まだ固い蕾

     

     

    池の中央には休憩所がありますが、カメラマンでいっぱい。

     

     

     

     

    お天気は少し曇り加減でしたが、心地よい風が蓮の花を揺らし

    早朝の日本庭園が楽しめました。

    (ガマガエル?のような太い鳴き声も聞かれました)

     

     

     

    池の周りには何本もの泰山木が、白い花をつけています。

     

     

    この花は盃のような形をしているので、大盃木と言ったそうですが、今は泰山木と書きます・

    面白い取り合わせですね。

     

    詳しいことをお知りになりたい方は下のリンク先にどうぞ。

     

    https://www.expo70-park.jp/event/30749/

     

    ではまた、

                  

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    名前を遊山といいます。   大阪府の北部に住んでいます。 京都にも近い山間部です。 近くには安威川が流れています。 川向うは高槻市になります。
    福祉施設の現場や学校などで介護を中心に60才まで就労しました。 今は家人と晴耕雨読の生活です。 ブログでは裏山に自生する植物や野鳥のこと、加えて地域の行事や小さな旅行など 紹介できたらと考えています。

    最新の記事

    カテゴリー

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode