犬外交

0

    保護犬が我が家にやってきて三ヶ月が経ちました。

    雨の多いこの季節ですが、できるだけ散歩に連れ出すようにしています。
    連れ出すというよりも、連れ出されると言った方が正確かも知れません。
    脚がとても強いのです。こちらが引っ張られていると言う感じです。
    本来よく躾けられた犬は、飼い主の横か後ろを歩くものだそうですが、我が飼い犬
    こちらの意向は完全に無視。
    行きたいところへずんずん向かっていくので、制御するのに汗だくといった状況です。
    でも右膝の痛かった私ですが、毎日の散歩でここのところ膝痛は全くなくなりました。
    夕方の散歩は娘の役割なので、私は早朝1回、3000歩といったところなのですが。
    この犬との散歩、他にも思いもかけなかった報酬がありました。
    まずご近所さんや、畑を作っている方と交流がスムーズになったのです。
    (我が家では犬外交と言っています)
    農作物について教えてもらったり、夏野菜をもいでもらったりびっくりです。
    さて今朝はアーテイチョークの花が開いていました。
    次の大きな葉っぱの作物はズッキーニ
    いやに太く丈夫そうな茎の作物はこんにゃく、地下にこんにゃく芋ができるそうです。
    山道の草刈りをしていた方からは、最近の人間関係の変化も教えてもらいました。
    「昔は畑をしているものが全員で草刈りをしたもんやが、今は誰もそんなことせんな〜」
    人間関係が希薄になったのか、地域の縛りが無くなり自由になったのか、そこのところは
    私には分かりませんが、都市化の弊害(?)はこんな山間部にもあるようです。
    小さな池?沼?が点在しているのですが、ヌートリアが住み着いて困っているとか。
    ヌートリアは土手大きな穴を掘りすすめるので危険なのだそうです。
    (余談ですが、娘によれば大阪府に報告するといいそうです)
    さて最後にこれは何でしょう?
    これは馬糞の山です。
    豊中市にある「緑地公園馬場」で出るものを無料でもらっているそうです。
    すぐには使えないのでおがくずと混ぜて一定期間放置し、それから使うのだと教えてもらいました。
    化学肥料ではないので安心ですし、さぞ美味しいのが育つのでしょうね。
    農作業している方が娘の小学校同級生のご家族だと分かり、野菜を戴いたこともありました。
    長雨で野菜の高騰がつづいているこの時期、沢山のキュウリできゅうちゃん漬けを作りました。
    カリ〜っとして美味しく出来上がりました。
    これ犬外交のおかげですね。ではまた。

    コメント
    かけやん  様

    ご無沙汰しています。コメントありがとうございます。
    なかなか開けない梅雨と、広がるコロナに鬱陶しいことこの上ないですね。

    でも「さつき」だけは元気です。
    いつでもお立ち寄りくださいませ。
    今は花は咲いていませんが・・・・。
    • 遊山
    • 2020/07/27 5:20 PM
    さつきちゃん!
    元気そうで何よりです。
    顔が見たい、会いたいです。
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    名前を遊山といいます。   大阪府の北部に住んでいます。 京都にも近い山間部です。 近くには安威川が流れています。 川向うは高槻市になります。
    福祉施設の現場や学校などで介護を中心に60才まで就労しました。 今は家人と晴耕雨読の生活です。 ブログでは裏山に自生する植物や野鳥のこと、加えて地域の行事や小さな旅行など 紹介できたらと考えています。

    最新の記事

    カテゴリー

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode