八宝飯

0
    若い友人のKさんが久しぶりに遊びに来てくれました。
    Kさんは中国・上海の出身、日本に来てもう20年くらいになります。
    以前、日本語学習教室で私が担当していた学生さんです。
    私のことを「日本の私のお母さんやな〜」と言ってくれます。
    「な〜」と言わないで「ね〜」と言った方がいいよと言うのですが、
    「そうやな〜」と言います。

    お土産をいただきました。

    これは「八宝飯」という正月だけに作られる祝いものだということです。
    白い所はもち米、尾びれなどは黒米、目はドライチェリーでできています。
    中にはあんこがたっぷりと入っているのだそうです。
    これは冷凍の状態ですが、食べる時は20分ほど蒸します。

    本来は、大きな丸い形の饅頭になっていてその上にナッツや干し葡萄、
    ひまわりの種などを綺麗に飾るのだそうです。

    それが最近変化して、今日持参の「鯉」の形になったということです。
    (鯉は中国ではめでたいですからネ)

    蒸してみました。

    湯気でレンズが少し曇っています。

    切ってみると・・・・

    なるほど、中にはあんこがぎっしり、白米のところも少し甘くなっていました。
    日本の「おはぎ」によく似ていると思います。(元祖おはぎかな?)

    先日中国の春慶節に、ご主人が帰国され上海で買ったこられたものでした。
    ご馳走さま!

    << | 3/3PAGES |

    プロフィール

    profilephoto
    名前を遊山といいます。   大阪府の北部に住んでいます。 京都にも近い山間部です。 近くには安威川が流れています。 川向うは高槻市になります。
    福祉施設の現場や学校などで介護を中心に60才まで就労しました。 今は家人と晴耕雨読の生活です。 ブログでは裏山に自生する植物や野鳥のこと、加えて地域の行事や小さな旅行など 紹介できたらと考えています。

    最新の記事

    カテゴリー

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode